<LEDの影響>
ガス灯からLED灯へ(2)

 
ガス灯が続く、温かみのある風景が、LEDに換わってしまったことで、
周りの風景にも影響している様子です。


元々は、昔懐かしいガス灯が続く通り。今年の3月にLEDに換わってしまいました。
LEDのそばにある木は、みんな元気がありません。一見元気なようでも、内側が枯れています。


  
街路灯に近いところの葉がなくなってしまったり、全体的に葉が少なくなっています。


       
中には、ほとんど葉がなくなってしまったり(左)、切られて根元がかろうじて残っているものも(右)。


 
夜になると、このようにカラフルなライトがつきます。撮影した日はブルーと白でしたが、月ごとといったように、
周期的にピンクやグリーン、紫など、レインボーカラーに変わるようです。



街路灯に、このカラフルさは必要でしょうか。



もうガス灯を見ることはできないのかと思っていたら、ある交差点の4ヶ所だけ、
ガス灯が残っているのを見つけました。



近くで見ると、本物の炎がユラユラときれいで、ホッとします。



でも、残念なことに・・・



ガス灯の上にもLEDがついていました。(2016/9/8)

LEDの影響についてのリンク

全国のLEDの影響については、こちらをご覧ください。

ゼロ感性