<LEDの影響>
ヘッドライトと植物

駐車場の入り口や、交通量の多いところなど、車のLEDライトの影響によって、
ライトが当たる場所の植物に様々な異変が起きています。
 

まだ7月なのに、一部の葉が黄色くなって、一斉に落ちる。
写真は数日前に1度一斉に葉が落ちて、また黄色くなってきたところ。(2016/7/27)



拡大したところ。前の道は少し狭くなっていて、車がすれ違う時に一時停止したり、
スピードを落としてゆっくり走っていくので、木にヘッドライトの当たる時間も長い。






月極駐車場の入り口横にある、バナナの木。
向きは反対だけど、やはり柱にはLEDライトもある。

 


腐って、折れてしまっている。



 
向かい側に駐車場があり、目の前の道は交通量が多い。
下半分がすべて変色して、少しえぐれたようになってしまっている。(2016/7/26)




車が1台やっと通れる狭い道路に面した生垣。生垣の下半分が枯れて枝だけになっている。
いつも至近距離からヘッドライトが当たっている。(7/28)

LEDの影響についてのリンク

全国のLEDの影響については、こちらをご覧ください。

ゼロ感性