<LEDの影響>
ヘッドライトと植物3

 散歩道で見かけた、LEDのヘッドライトによる影響を受けた植物たちの様子です。

とても大きなコニファー。特にヘッドライトが当たる位置が著しく枯れている。
後ろの大きな木も、やはり部分的に枯れている。



T字路の生垣。ヘッドライトが当たる下半分が特に枯れている。



向こうが透けて見えるほど、葉がなくなってしまった。


 
やはり下半分が枯れている。


 
見るからに元気をなくした木。一部枯れてしまったり、枝葉を支える力がなくなり、
右下の枝は、折れて地面についてしまっている。


 
交通量の多い畑の中に立っている木。LEDの街路灯も続き、ヘッドライトとダブルパンチ。
樹皮はめくれ、幹には穴が開き、葉もほとんどなくなってしまった。
後ろの生垣も、真ん中あたりの高さの葉がなくなっている。(2016/8/25)

LEDの影響についてのリンク

全国のLEDの影響については、こちらをご覧ください。

ゼロ感性