<LEDの影響>
茨城県庁1

 
茨城県庁です。県庁舎①・県議会議事堂②・福利厚生棟③・県警察本部庁舎④の4つの建物があります。(8/17撮影)

 
正面入り口、駐車場への出入り口となる交差点です。

 
道路はあちこち部分的に沈下していて、タイルのつなぎ目からコンクリートが溶け出し、
アスファルトは砂のように粉々になってタイルの上に散らばっています。

 


 
横断歩道も、タイルやコンクリートは表面があちこち欠け、


やはりところどころ部分沈下しています。

 
そのそばの歩行者用信号機の根元は、表面が浸食され変色し、周辺のレンガが沈下していました。

 
さらに、横断歩道の横の歩道には、段差ができ、石の囲い部分は、
雨水の溜まりやすい下半分が黒く変色し、浸食されて、削れています。



 
石でできたオブジェも、その足元の地面も、広い池にたくさんあるオブジェも、特に古さは感じないのに、部分的にとても汚れていて、

 
その汚れ方は、LEDの光を浴びた雨が変質して、LED水となったものが流れた跡によく見られるものです。
そして、その雨は、わずかな隙間からどんな所へも流れ込み、このように硬い石も浸食・欠落させてしまいます。

 
石の建造物も浸食により、まだらに変色し、石畳のような部分も段差があちこちでき、


側面は黄色く変色し、つなぎ目からは、コンクリートが溶け出しています。

 
その脇の通路は、やはりつなぎ目からコンクリートが白く流れ出し、

 
たわんだように部分沈下していたり、レンガがガタガタするほど段差ができていました。

この通路から下の駐車場への道路を見てみると、

 
やはり、どこもかしこも汚く、溶け出しや浸食も見られ、

 

  
道路はひび割れや陥没が見られました。


 
さらに進むと、芝生と木々のあるエリアがありましたが、そこの木々は、ひどく根上がりしたり、

  
幹が傷ついたものが多く、


歩道の段差も、

 
補修しても追いつかないほど、ずれてしまったものがいくつか見られ、

 
数ヶ所ある東駐車場への階段入り口も、一様に亀裂が走り、コンクリートの溶け出しが見られました。

 
この日も、入れ替わり、親子連れや学生たちでにぎわっていた、水飲み場のあるこのエリアも、やはり石がガタガタしているところがいくつもあり、

 
修理した箇所や、中には石の厚み分、浮いてしまっていたところもありました。

 
その近くの木もやはり、幹が傷つき、キノコがたくさんついていて、

 
花壇の花崗岩にも、亀裂が走り、

 
角の部分は割れて沈下し、床は段差によって、間のゴムが飛び出していました。



 
県議会議事堂入り口(2階)です。まだとてもきれいでしたが、雨による黒い跡がいくつか見られました。
この状態が進むと、浸食が始まり、亀裂ができたり、コンクリートの溶け出しが起きます。


議事堂の脇の通路です。両脇の、手すり下のコンクリートには、

 
端の部分から横にギザギザとした亀裂が走り、部分的に欠けたり割れたり、


天板との境目にも、亀裂やコンクリートの溶け出しなどが見られ、

  
それがどんどんひどくなって、下まで真っ白になってしまった箇所がいくつか見られました。

 
ギザギザの亀裂は、反対側の端の側面まで続き、この側面部分は、溶け出しと変色とで、とても汚くなっていました。


亀裂が溶けたコンクリートで覆われています。

反対側も同様に・・・

  


 
さらに、この溶け出しがひどいところの床は、補修がされていたのですが、

 
そこから、さらに亀裂ができていました。

 
そして、補修跡の横からは、ずっと床の厚み分の段差ができ、

 
隙間も大きく開いていました。右は通常のつなぎ目部分。

 
さらにその先の通路の壁は、やはり雨が当たる場所や溜まる場所が汚くなっていて、

  
いくつも亀裂が走っていました。


県庁舎に続く、渡り廊下には、

 
1本の亀裂があり、


亀裂の両端から、つなぎ目部分に浸食が始まっていました。
こういうところに粘着性の高い雨が降れば、長く留まった雨により、劣化は一気に加速します。

 
渡り廊下手前の階段は、手すりに黄色い苔や黒ずみが、

 
壁にはたくさんの亀裂があり、

 
降りていくにしたがって、手すりの亀裂も増え、

 
下から見上げた階段は、黒ずみとコンクリートの溶け出しで、とても汚くなっていました。


茨城県庁を歩いていて目立つのが、駐車場の多さです。外来者・公用車併せて1000台駐車できるそうで、
敷地のあちこちに、何ヶ所もの駐車場がありました。職員の駐車場も広く、それだけたくさんの
車が県庁内を通るということです。立体駐車場もあり、高いところからもLEDライトが照らし、
その光を浴びた雨が降り注げば、至るところで劣化が急速に進みます。それは、地盤沈下を引き起こし、さらには、
庁舎を含む建物の崩壊へと繋がります。それを止める方法は、たったひとつ、LEDを外すことです。(2017/8/21)

茨城県庁2へ


LEDの影響についてのリンク

全国のLEDの影響については、こちらをご覧ください。

「LEDの影響(1)」 http://www1.odn.ne.jp/mu-mew/melink.htm
  「LEDの影響(2)」 http://www1.odn.ne.jp/mu-mew/melink2.htm
  「LEDの影響(3)」 http://www1.odn.ne.jp/mu-mew/melink3.htm
  「LEDの影響(4)」 http://www1.odn.ne.jp/mu-mew/melink4.htm
  「LEDの影響(5)」 http://www1.odn.ne.jp/mu-mew/melink5.htm
  「LEDの影響(6)」 http://www1.odn.ne.jp/mu-mew/melink6.htm
 「LEDの影響(7)」 http://www1.odn.ne.jp/mu-mew/melink7.htm