<LEDの影響>
カマキリ

―LEDの影響によって、虫たちの世界にも異変が起きています。―
 

車がよく通る道で、茶色いカマキリが地面にじっとしていました。
死んでいるのかと、そっと触ってみると、おかしな動き方で
何歩か歩きますが、すぐに止まってじっとしています。



踏まれてしまうといけないと思って、お尻をそっと押して、道の端に移動させようとしたら、
コロンと転がって横向きになり、また動かすと、あおむけになってしまいました。
見ると、前足がずっとくっついたように曲がったまま、全く動きません。
また、右の真ん中の足も、ずっと曲がったままです。(1枚目の写真も)これではちゃんと歩けません。
この夏あたりから、トンボやセミ、バッタ()など、飛べない、動けない虫たちによく出会うようになりました。
LEDが増え出してから、生命力が弱り、奇形や、本来の動きができない虫たちが増えています。
(2016/11/4)

LEDの影響についてのリンク

全国のLEDの影響については、こちらをご覧ください。

ゼロ感性