<LEDの影響>
LEDイルミネーションの影響(スカイツリー2)

         
東京スカイツリータウンのイルミネーション。4階の、「スカイアリーナ」でも、たくさんの植物に
LEDイルミネーションがされています。左の写真は、エスカレーターと階段の間の植栽に施された
イルミネーション。4階に上がると、小さめの木々にもイルミネーションが。(右)


 
 生垣と、その下の植栽にも。(左)
大きなツリーには、みんなが集まって写真を撮ります。(右)
  

 
たくさんのオブジェ。そのうちのいくつかは昼間も光っています。



昼間の様子

  
階段を上がっていくと、アベリアの花が咲いていました。春~秋の花です。(左)
右はタイワンホトトギス。秋の花ですが、イルミネーションされた木の根元に植えられ、スポットライトも浴びながら、
たくさん咲いていました。でも、葉っぱの多くは部分的に焼けるように枯れています。

   
子供たちが遊ぶスペースの脇に、小さなおいも畑が作られているのですが、その中にある農夫のオブジェにまで
イルミネーションされ、さらには、畑に向けてLEDのスポットライトがついていました。お芋への影響も気になります。


  

  
ここでも、樹皮がめくれたり、幹が裂けたり、中には樹皮がすっかりなくなって、まるでニンジンのような
オレンジ色の幹もいくつか見かけました。
 
   
 
夜の写真にある生垣と植栽も、昼間に見れば、葉っぱもほとんど枯れて、残っている葉も病気のようになっています。

 
小さめの木々も、葉っぱは病気のようになり、枝もカビたようになっているものがいくつかありました。


   
福島県からの「希望の山桜」も、イルミネーションされて
希望を失くしています。

これらの映像はほんの一部です。スカイツリータウンの広いエリアには、いろいろな種類の木々が植えられていますが、
イルミネーションされ、LEDのライトを浴びさせられて、たくさんの植物たちの生命力を失ってしまった姿がありました。
「きれいだから」という理由で安易に行われるイルミネーションによって、植物たちが悲鳴を上げています。(2016/12/11)


LEDの影響についてのリンク
   
全国のLEDの影響についてはこちらをご覧ください。

ゼロ感性