<LEDの影響>
幕張海浜公園1

 
  

   
千葉県幕張市にある、幕張海浜公園。「千葉マリンスタジアム」を含め、70ヘクタールもある、広大な公園です。
広すぎて回りきれないので、その一部です。(ここはD・Eブロック)


遊歩道
  
マリンスタジアムの隣のエリア、自由広場の脇の遊歩道。どうしてこんなに、というぐらい、
ほぼすべての木の幹の、特に上部が激しく傷んでいます。

           
この遊歩道に植えられているたくさんの木は、このように上部に穴が開いていたり、裂けたり割れているものがほとんどでした。

 
苔のようなものがついていたり、根元に穴が開いているものもいくつか見られました。

  
   
幹が真っ二つに割れて、ヒモで縛らなければならないものや、中身が出てしまっているもの、乾燥がとても激しいものも多くみられました。
       


自由広場
  
散歩したり、ベンチで休んだり、それぞれ思い思いに過ごせる広場で、
海浜公園だけに、クジラやタコの緑のオブジェもありますが・・・

     
ぞれぞれ一部または全体が枯れてしまっています。



   
広場の木々も、幹が割れているものや、

  
幹の上部が折れたり、ボロボロになっているものがとても多かったです。

   
   アスファルトの中に、等間隔で植えられている木々。2本ずつ植えられているのですが、
皆、一様に折れたり、割れたり、裂けたりしています。

      



 
倒れそうなぐらい傾いてる木や、傾き、割れている木。

  
コブのある木や、からからに乾燥して、割れてしまった木、

  
 枯れて、葉がすっかり茶色く、垂れ下がってしまったヤシの木もありました。
写真左は、とてもヤシの木には思えません。


この公園は、7つのブロックに分かれていて、数え切れないほどの木が植えられています。
その多くが、ここにはとても載せきれないぐらい、一様に傷ついていました。
イベントも多く、マリンスタジアム(スコア表示部や、オーロラビジョンもLED)もあることから、車の影響も大きいと思いますが、
公園全体の木々の上のほうの痛み方の激しさから、周辺の高層ビルの照明の影響も大きいと思います。(2017/1/26)

幕張海浜公園2へ


LEDの影響についてのリンク