<LEDの影響>
成田市役所周辺3

  
市役所の外に出ると、の喫茶店の隣に市役所の駐車場があり、そこから、青と白い色の何かが流れた跡がありました。


上の方を見ると、脇からコンクリートが溶け出しているのが分かります。
何かの塗料と一緒に流れ出したのでしょうか。市役所内の屋根もそうですが、LEDによって
コンクリートや塗料が溶け出すのも近頃よく見られる光景です。


その脇の歩道も、

 
亀裂が走り、コンクリートは溶け出し、崩れ、


車止めの根元は浮き、浸食されて削れていました。

 
その脇も、浸食が起きていて、車止めの下のコンクリートだけが隆起していました。


  
目の前の歩道も、亀裂や段差が見られ、

 
 

この向かい側には、

  
傷ついた街路樹たちの姿があり、

 
コンクリートには黄色い苔と黒ずみ、


さらに交差点前の、角の部分の石畳も、一面、亀裂だらけでした。



  

 
一部、石畳を新しくした箇所もありましたが、その先の階段も、欠けているところや、コンクリートの溶け出しが見られました。

 

この、亀裂だらけの石畳の目の前の交差点は、駅前ということもあり、とても交通量が多く、
さらに、LED街路灯の設置が進んでいます。LEDと、LED水があらゆるものの劣化を加速させることを
この石畳や階段が教えてくれています。



 
この交差点の向こう側には、工事現場があり、「免震ホテル」が建設中でしたが、その足元は、

  
沈下して、割れ、

 
激しい段差ができ、

 
歩道もうねり、
 
ところによっては粉々になるほど、

 

 
あちらこちらで亀裂が走っていました。


免震の建物でも、地盤自体が崩れてしまったら、倒壊してしまうのではないでしょうか。


すぐ目の前の街路灯も傾いています。




元の亀裂だらけの石畳に戻り、角を曲がると、庁舎内の消防署がありましたが、その前の歩道は

 
長い亀裂が続き、

 
石畳の色の濃い部分は割れ、シーリング剤のようなものが飛び出している箇所がいくつか見られたり、

 
部分沈下し、石畳が割れたり欠けたりしているところもありました。

 
消防署脇の入り口は、やはりアスファルトにいくつもの亀裂が見られ、

 
その近くの石畳は、このようにうねったり、沈下していました。


 
コンクリートが溶け出した壁と、傷ついた桜の木と、何の木かさえ分からなくなっている街路樹。

 
別の駐輪場入り口の階段の亀裂。階段はどれも黒ずみが激しいです。


  
少し進むと、土が沈下したところに溜まっている箇所がしばらく続き、

 
石畳が隆起したり、

 
沈下したりと、波打っていました。

 
この、小さめの石畳の沈下はさらに続き、

 
ところどころで、深く沈みながら、


長い歩道がずっと、波打っていました。



 
角の交差点のところまで来ると、ひどい沈下は少し落ち着きましたが、左側にある、市役所内の小さな公園は、

    
やはり、黄色い苔や緑の苔がついたり、傷ついた木々ばかりで、

 
地盤もあちこち沈下していました。

 



交差点の反対側から見た公園。辺りには、ここまでいらないのでは、というほどあちこちに
LED街路灯があり、車のLEDライトや信号機、それらを浴びた雨にさらされて、

 
横断歩道はひどく劣化し、補修の跡だらけでした。

 



さらに、道路が驚くほど波打っていました。

 
横断歩道に設置されたLED街路灯。その根元には、大きな亀裂が入っていました。

 
こちらの根元も・・・。



交差点の側の電柱。左に傾いていて、根元を見ると、

 
根元に隙間ができ、草が生え、

 
周りのコンクリートブロックも、欠けて取れ始めていました。
この辺りは、こういった大型のLEDビジョンも見られ、劣化に拍車をかけます。



公園を左に曲がり、市役所の外側に沿って歩いてみました。

 
新しくされたばかりの電柱がありましたが、その横には亀裂が走っていて、


道路の向かい側の街路灯も傾いています。


裏側の入り口の壁は、溶け出したコンクリートに黄色い苔がついたり、黒ずみが起きたりで汚れ、

 

 
一見、まっすぐな電柱の根元は、コンクリートが割れ、


さらには沈下によって、電柱が向こうの家側に傾き、押されたコンクリートには亀裂と浮きが、そして、
電柱の根元は、地中に入っていた部分が見えていました。 家の塀がなかったら、もっと傾いていると思われます。
さらに、その地中にあった部分にも浸食が起きていました。

  
入り口付近もやはり、アスファルトの亀裂が見られ、Ⅼ型側溝も割れてしまっていました。

  
歩道には、タイヤの跡のように、縦に長い沈下が2本続き、

 
その他にも、段差に部分沈下やうねりが、ずっと続いていました。

 

 
割れたばかりのコンクリートも。




角を曲がると、京成線の高架下の交差点のところまで来ました。


こちら側の壁は、

 
コンクリートの溶け出しや地面までの亀裂、

 
欠落などが見られ、


石の表札は、

 
やはりコンクリートの溶け出しが全体的に起きていました。


撮った写真を見ると、石畳の亀裂や、歩道の沈下やうねりなど、実際に見たもののようには
なかなか写らないと思うことがよくあります。実際に見た時の衝撃は、写真の比ではありません。
沈下や段差、うねりなどは、歩いた感覚でも、よくわかります。
それだけ、人間の目や身体というのは、微妙なうねりや、傾きでも、違和感としてキャッチできるのだと
思います。ということは、ここを歩く人たち、特に市役所の人たちは、毎日歩くこの場所の違和感を
誰より感じているはずです。この異常事態がこれ以上進まないためにすべきことは、
LED化を今すぐ止めることです。(2017/8/28)

成田市役所周辺4


LEDの影響についてのリンク


全国のLEDの影響については、こちらをご覧ください。

「LEDの影響(1)」 http://www1.odn.ne.jp/mu-mew/melink.htm
  「LEDの影響(2)」 http://www1.odn.ne.jp/mu-mew/melink2.htm
  「LEDの影響(3)」 http://www1.odn.ne.jp/mu-mew/melink3.htm
  「LEDの影響(4)」 http://www1.odn.ne.jp/mu-mew/melink4.htm
  「LEDの影響(5)」 http://www1.odn.ne.jp/mu-mew/melink5.htm
  「LEDの影響(6)」 http://www1.odn.ne.jp/mu-mew/melink6.htm
 「LEDの影響(7)」 http://www1.odn.ne.jp/mu-mew/melink7.htm