<LEDの影響>
倒れた桜の木

 LEDの影響によって、木々に異変が起きています。

近くの道路沿いにある桜の木が台風で倒れていました。
根を張る力もなく、倒れた枝の先は衝撃でボロボロになってしまっています。



同じくすっかり枯れてしまっている桜の木。
もう、何の木かも分からなくなっています。



この道は、結構な距離に桜が何本も植えられているのですが、写真右側に向かって下り坂になっていて、
その先に信号があり、交通量も多いので、たくさんの車が減速しながら通ります。
その分、ヘッドライトが当たる時間も長くなっています。
観察してみると、写真左方面でも倒れた木を見かけたり、枯れてなくても、傷んだ木を見かけました。
LEDのヘッドライトは、木を枯らし、根を張る力も無くさせてしまいます。(2016/8/24)

LEDの影響についてのリンク
  
全国のLEDの影響については、こちらをご覧ください。

ゼロ感性