<LEDの影響>
東京スカイツリータウン1

 
5周年を迎え、にぎわう、東京スカイツリータウン。

 
スカイツリー、イーストタワー(ビル)、商業施設「ソラマチ」や水族館、プラネタリウムに広場など、さらに
東京スカイツリー駅と、押上(スカイツリー前)駅を含めて、「東京スカイツリータウン」となっているようです。(6/14・6/15撮影)


 
スカイツリータウンの東端、押上駅前。ロータリーに屋根付きのバス停があり、その周りに木が植えられていて、
下からライトアップされるようになっていましたが、LEDライトの周りのコンクリートがみんなひどくひび割れていました。

  
枠もなくなり、コンクリートが粉々になって、下の土が見えているところもありました。
また、バス停の屋根の柱についている、雨どいの下は、

 
雨が落ちたところのコンクリートが、浸食して、穴が開いていました。このように、雨どいのパイプの形にくっきり浸食しているものもありました。


他の箇所も、それぞれ浸食が起きていました。LEDの光を浴びた雨がLED水となって、
コンクリートをはじめ、あらゆるものを浸食する様子は、全国で観察されています。



 
冬には街路樹がイルミネーションされ、下からもライトアップされる道では、

  
ライトアップ用のLED自体も浸食されている様子がいくつも見られました。


さらに西側に向かって歩いていくと、建物と共に5年前に作られたばかりの通路や道路も、

 
まだ新しい縁石が溝に沿って浸食されたり、

 
横断歩道や

 
マンホールを含む地面のひび割れがいくつも見られ、

  
壁の劣化もひどく、中には、壁から針金が出ているところもありました。
   
 
柱の一部が外れて、取れかかった箇所も。

 
スカイツリータウンの中には、「生コンクリート工場発祥の地」があるそうで、記念碑が建てられていましたが、
そのコンクリートでできた記念碑も、ひび割れがあちこちにありました。


  
「ソラマチひろば」には、御影石と思われる大きな石のオブジェがあり、周りには、下からライトアップされるよう、いくつかのカラフルなライトがありました。
撮影時は雨上がりだったので、まだ濡れていたのですが、ちょうど水が溜まる下の方が黒くなり、少し浸食されたような跡や、
補修された跡のような箇所がいくつか見られました。

 
同じく御影石(花崗岩)のような赤い土台の部分にも、細かなひび割れがいくつもできていたのですが、上の方を2階から見てみると、

  
やはり雨が直接当たる部分は劣化が起きやすいようで、より広範囲の劣化が、いくつか見られました。
スカイツリーはライトアップ全てにLEDが使われています。上からはスカイツリーのLEDライトを浴び、下からもスポットライト、
さらにはLEDライトを浴びた雨(LED水)が直接当たることで、まだ新しく、頑丈な石も、浸食されてしまうようです。


 
オブジェの隣には、噴水があり、5月~季節限定で、10~21時まで水が出続けるそうです。
右の写真は翌日の朝、まだ噴水が出る前に撮ったものです。こちらもやはり、御影石と思われる、
とても頑丈そうな石を使っているようで、目立つ劣化はありませんでしたが、近くで見ると、

 
汚れとは違う、うっすらと表面が削れたような跡がいくつかあり、

 
それが進んで、表面が薄く剥がれた跡や、

 
割れてしまった箇所がいくつかありました。

 
また、大きな段差ができていたり、快晴でも、1ヶ所だけいつまでも乾かないほど低くなった(へこんだ?)箇所もありました。


そして、薄く剥がれて色が濃くなったところとは逆に、全体的に、水が強く当たるところは
細かく穴が開いたように、白くなっていました。


拡大してみると、石灰質のようなものが溶け出してきているようでした。
コンクリートやアスファルトと違って、かなり頑丈な石ですが、LEDライトにLED水という環境の中、
5年ですでにじわじわと劣化が起きているようです。


 
この広場の階段は、

  
裏側にまでLEDライトがついていて、全ての段の裏側は、コンクリートが浸食されていました。

 
階段脇の地面は表面が剥がれ、細かくひび割れ、

  
階段にまでついているライトの周りをはじめ、ひび割れがいくつもありました。鉄の手すりも変色しています。

 

 
さらに上がると、両脇など、雨水の溜まるところが茶色くなり、ひび割れも全体にできていました。翌日、乾いたところを見ると、
ところどころ浸食がひどく、ガタガタになっていました。4階まで続く階段は、上に行くほど、劣化が激しくなっています。

別の場所の階段も、
  
コンクリートが溶けだし、ひび割れ、欠けて穴が開き、
 
 
階段の壁はヒビだらけ・・・。5年でこの状態は、危険ではないでしょうか。



 
2階に上がると、コンクリートのひび割れや金属のサビ・浸食があちこちに見られました。

  
側面(左)と天井(右)についている金属部分のサビと変色。

 
案内板の下も激しく黒ずみ、コンクリートの表面が剥がれています。

 


 
階段の金属部分。溶け出し、黄色い苔がついています。


  
冬にはイルミネーションされる、この階段とエスカレーター、植物たち。イルミネーションが消えても、エスカレーターのライトにさらされて、

 
脇にあるコンクリートは、雨が溜まった跡から浸食が進んで、上面はたくさんの細かなひび割れや、

 
深いひび割れができ、

 
その深いひび割れが側面にまで広がり、ひび割れから溶けたコンクリートが流れ出ています。



  
4階のスカイアリーナに行くと、スカイツリーがより近くなるためか、地面は黄色くなり、

  
ベンチは表面が剥がれ、いくつかある歩道のブロックはあちこち割れてしまっていました。

 
たった5年でここまで劣化するものでしょうか。

   
 
天井の、雨の跡がそのまま浸食している様子や、金属の柱の浸食もあちこちに見られ、

  
まだ5年しか経っていないとは思えないほど、

 
あちこちが劣化していました。




 
水族館の壁も、雨の跡が黒ずみ、水が落ちる箇所は黄色~茶色に変色していて、


近くにあった水道から垂れる水の跡も黄色くなっていました。

 
LED照明の自販機下のコンクリートは、黒ずんで、細かくたくさんの穴が開き、

 
防犯カメラも、雨の跡は白くなり、土台部分は、黒くなっているところから、穴が開いていました。

 
建物の壁は雨の黒い跡や浸食、

 
その真下は、コンクリートがひび割れていました。こんな箇所が至るところにあります。

  
エスカレーターの屋根にもついている、LEDライト。よく見ると、ライトのすぐ下の光が
間近で当たる部分の金属が、茶色い変色と共にへこんでしまっていました。



  
 この4階には休憩スペースがあり、お客さんから餌をもらいにハトがやってくるのですが、1羽、うずくまって動かないハトがいました。
立っても片足だけで、びっこを引きながら、ようやく数歩歩いては、またうずくまります。右足は変形して、指がなくなっていました。
さらにそのあと、同じように片足を引きずるハトを見かけました。


黒いハトを含め、最近、LEDの影響を受けたこのようなハトたちが、全国でたくさん見られるようになりました。
でも、そのハトたちも、半年前にここで見かけた様子と比べたら、その数はとても少なくなっていました。

 
そして、半年前にイルミネーションコードを巻き付けられていた「希望の山桜」も、細い枝は樹皮がすっかりなくなり、

 
あちこち樹皮がめくれた幹も、深くひび割れ、傷ついていました。



 
階段を下り、西端の「ハナミ坂ひろば」に行くと、ここでも階段のコンクリートが溶け、裏側へと染み出ていて、
角をガードするプラスチックも、

 
ボロボロにひび割れてしまっていました。

  
その広場側には、壁面緑化をしようとしているらしき壁のパネルがあるのですが、5年経っても、
一向に壁は緑に染まりません。真上からLEDの雨が降ってくるのですから、当然かもしれません。
LEDの光を浴びた雨は、LED水となり、植物を傷つけ、枯らし、土壌自体の変質も起こしてしまうため、
植物が元気に生長することはできません。


LEDによって汚染された雨水の怖さをあらためて感じていたら、トイレにこんなステッカーが貼ってありました。


便器の故障が心配です・・・。



東京スカイツリータウンのほぼ中心に、スカイツリーがそびえ立ち、夜には全身からLEDの光を放ち続けます。
LED光による劣化はもちろんのこと、そのLEDの光を浴びて変質した雨がLED水となって、
植物、小動物を傷つけ、コンクリートや金属、硬い石までも浸食・劣化させていくという事実。
商業施設だけに、メンテナンスもこまめに行われていると思うのですが、たった5年でこのように
劣化してしまうなら、10年後、20年後はどうなってしまうのでしょう。(2017/6/16)

東京スカイツリータウン2


LEDの影響についてのリンク
   
全国のLEDの影響については、こちらをご覧ください。

「LEDの影響(1)」 http://www1.odn.ne.jp/mu-mew/melink.htm
  「LEDの影響(2)」 http://www1.odn.ne.jp/mu-mew/melink2.htm
  「LEDの影響(3)」 http://www1.odn.ne.jp/mu-mew/melink3.htm
  「LEDの影響(4)」 http://www1.odn.ne.jp/mu-mew/melink4.htm
  「LEDの影響(5)」 http://www1.odn.ne.jp/mu-mew/melink5.htm
  「LEDの影響(6)」 http://www1.odn.ne.jp/mu-mew/melink6.htm