<LEDの影響>
水分が流れ出るスイカ

 
2日前、蛍光灯の産直のお店で、農家さんが朝持ってきた小玉スイカを、直接選んでもらって買ったのですが、
袋のまま冷蔵庫に入れ、今朝食べようと出してみたところ、袋に大量の水が入っているのに驚きました。
割れてしまったのかと思ったのですが、水分は赤くなく、黄色味がかった白い色をしていました。


半分に切ってみたところ。(右側の切れている部分は、写真を撮る前に包丁を入れかけてしまったもの。)
中はポッカリと穴が開いていました。

 
果肉の見た感じはドロッとしていて、触るとブヨブヨしていました。


端の方が、茶色っぽくなっている箇所がありましたが、購入時にはなく、割れてもいませんでした。
割れたり傷ついて果汁が出たとしたら、赤い果汁だと思うのですが・・・。
ここからじわじわと水分が出てきたのでしょうか。
スイカを丸ごと買って、このような状態になったのは初めてです。


最近は畑のそばにもLEDの街路灯が設置されていることが多く、また、近くを通る車や自転車のLEDライトの影響、
さらにはLEDの光を浴びて変質した雨(LED水)を吸収して育ったために、健康でない農作物の姿が各地で
見られるようになりました。このスイカも、何らかの形でLEDの影響を受けてしまったのだと思われます。
今すぐにLEDの使用をやめないと、LEDの影響を受けた雨は循環し、どんどんその力は増していきます。
このままでは、変質した食物ばかりになり、私たちの身体にも大きな影響が出てくるのではないでしょうか。(2017/7/23)


LEDの影響についてのリンク
   

全国のLEDの影響については、こちらをご覧ください。

ゼロ感性